北鎌倉と晴明石

伝説の晴明石、JR北鎌倉駅から大船方面へ200メートルほどの小高い丘の八雲神社に「晴明石」があります。

八雲神社境内にお祀りの晴明石 、この石も全国各地に散らばる安倍晴明伝説の一つでこの石自体にも不思議な伝承が残されています。もともとこの石は鎌倉街道沿いの十王堂橋のたもとにあり、この石が「晴明石」であることを知らずに踏むと足が丈夫になるが、知って踏むと不幸に見舞われると言われました。このような災厄をもたらすものは安倍晴明関連の遺跡の中では珍しいです。

晴明石とお稲荷さんも祀られている ・・「晴明石」が八雲神社に祀られるようになったのは、戦後の昭和30年代のこと鎌倉街道の拡張工事をした際に往来の邪魔になるということで「天王屋敷」に移設後八雲神社に祀られました。

昔「晴明石」のあった十王堂橋の近くには“十王”を祀る御堂がありこの“十王”の中心にある“運慶作の”閻魔王”がありました。

八雲神社

所在地鎌倉市山之内607
</td>