北鎌倉駅

北鎌駅は1930年東海道線の大船ー横須賀間に開業されました。駅舎上の丸坊主の山は萱場でそうで昔の屋根の萱(カヤ)を栽培していた所と言われていました。

写真上段は開業時です。当時大船自動車のT型フォードタクシーと人力車がお客様を待っています。山之内には利用した人がかなりおられたと聞いています。下は令和2年の現駅舎です。 現駅舎は左側の部分が増築されていますが 昔と変わらず90年頑張っています。皆さんはいかがでしょうか・・。